子育て情報 スマイルゼミ

スマイルゼミの解約方法と注意点【解約前に必ず確認して下さい!】

スマイルゼミ 解約

スマイルゼミ
はタブレットを使った人気の小学生向け通信教育サービスです。

(2020年8月の情報をもとに記載しています)

 

スマイルゼミを解約する方法と解約の際の注意点を解説します。

こんな方におすすめ

  • 現在、スマイルゼミを受講中で何らかの事由により、解約を検討している方
  • スマイルゼミの受講を検討中で、解約に関する情報も予め理解しておきたい方
  • 現在、スマイルゼミを受講中で、すぐではないがいずれ解約する際の注意点を知っておきたい方

 

 

 

スマイルゼミを解約する前に理解しておきたい基本的な契約内容

スマイルゼミを解約する前に、スマイルゼミとの契約内容を押さえておきましょう。

スマイルゼミは、中学3年生まで自動更新契約になっています。

これは自ら解約を申し出ない限り、中学3年生まで契約が自動的に更新されることを意味しています。

また、スマイルゼミには休会制度はありません

 

スマイルゼミの解約のポイント

 

ポイント

  1. 解約専用ダイヤルに電話をする必要がある
  2. タブレットの返却は必要ない
  3. タブレット代を請求されることがある
  4. 一括払いの場合は利用期間に応じた返金があり得る

 

解約専用ダイヤル

スマイルゼミの解約専用ダイヤルは、通常のコールセンターとは異なります。

「みまもりネット」にある解約専用ダイヤルでの電話受付になります。

みまもるネットの[サービスの設定]から[ご契約内容の確認/変更]の画面の最下部に『ご契約の退会』というリンクがあります。

リンクを開き、最下部に以下のような箇所がありますので、こちらの番号が退会専用ダイヤルになります。

スマイルゼミ 退会

タイミングにより回線が混みあっていることもあり得ますので、退会する際は余裕をもって電話するようにしましょう。

 

タブレットの返却は必要ない

スマイルゼミを解約しても使用していたタブレットを返却は不要です。

使っていたタブレットは以下の手順で初期化することでAndroidタブレットとして普通に利用できます

  1.   画面の右上にある「せってい」を選択する
  2. 「端末情報」>「タブレットのメンテナンス」を選択する
  3. 「起動する」を長押しする
  4. 「スマイルゼミの消去」を選択する
  5. 「次へ」でリブート(再起動)します
  6. 「新しい端末としてセットアップ」を選択すると初期化される

初期化に伴う所要時間は10分程度です。

 

タブレット代を請求されることがある

利用期間によってタブレット代金を支払う必要が出てきます。

12か月以上利用している場合は、請求されることはない

支払方法利用期間タブレット代請求額
一括払い(12か月、6か月)利用期間が6か月以上12か月未満の場合7,678円(税込)
利用期間が6か月未満の場合32,802円(税込)
月払い利用期間が6か月以上12か月未満の場合7,678円+12,936円から支払い済みのタブレット代を引いた額
利用期間が6か月未満の場合43,780円から支払い済みのタブレット代を引いた額

※契約時に9,980円をタブレット代金として支払っているが、これは1年間の継続を前提とした料金である。

 

解約時の返金

一括払い(12か月、6か月)で受講費を支払っている際は、利用期間に応じて返金があり得ます。

返金額の計算式は以下の通り。

支払方法利用期間返金額の計算式
12か月一括払いで契約している利用期間が6か月未満返金額 = 12ヶ月一括払いの会費 ー(毎月払いの月額 × 利用した月数)
利用期間が6か月以上返金額 = 12ヶ月一括払いの会費 ー(6か月一括払いの月額の会費 × 利用した月数)
6か月一括払いで契約している返金額 = 6ヶ月一括払いの会費 ー(毎月払いの月額 × 利用した月数)

 

スマイルゼミ 価格
あわせて読みたいスマイルゼミの費用を分かりやすく解説【申込む前に必ず確認して下さい!】

続きを見る

 

スマイルゼミを解約後の再入会について

スマイルゼミは退会しても、再入会することができます

ただし、退会時にアカウントデータは削除されますので、過去の学習結果の引継ぎやタブレットの再利用はできません



 

スマイルゼミを解約する際のまとめ

スマイルゼミを解約する時のポイント

  • スマイルゼミを解約は専用ダイヤルに電話する必要がある。
  • 12か月以内に解約するとタブレット代金を請求される。
  • タブレットは返却不要で、解約後はAndroidタブレットとして利用可能。
  • 一括払いの場合は、利用期間に応じた返金の規定がある。
  • 休会制度はないが、再入会は可能。その際、タブレットの再利用は不可。

以上がスマイルゼミを解約する際の注意点になります。

子どもは飽きっぽかったりしますが、すぐ飽きてしまった買った知育玩具などを数か月後に夢中にやり始めたりするものです。

12か月以内に辞めると返金額よりもタブレット代金の請求の方が高い場合がありますので、できれば12か月以内の退会は慎重に判断されるとよいです。

また、返金の規定やタブレット請求の規定も変更になることがありますので、退会の連絡した際に返金額や請求額を必ず確認するようにしてください。

 

以上、スマイルゼミを解約する方法と解約時の注意点でした。

 

 

チャレンジタッチとスマイルゼミ
あわせて読みたい【チャレンジタッチ】と【スマイルゼミ】を徹底比較(こどもにあうサービスを!)

続きを見る

 

【スマイルゼミを退会後によく利用されるサービス】

RISU算数

RISU算数の利用料金
あわせて読みたいRISU算数の料金【これを読めば複雑な料金体系を必ず理解できます!】

続きを見る

 

 

-子育て情報, スマイルゼミ
-

© 2021 Style-Do!