RISUきっずはいつから

RISU算数とRISUきっず

RISUきっずはいつからはじめる?【早ければよい言うというわけではない!】

RISUきっずっていつからはじめるのがいいのか知っていますか?

はじめるタイミングを間違えると、子どもはその教材を使わなくなり無駄な出費になります。

今回はその目安を学習内容から明らかにして、お子さまの「RISUきっず」学習を成功に導きます。

こんな方におすすめ

  • RISUきっずの利用を検討しているが、いつからはじめるのがよいのか悩んでいる方
  • RISUきっずを失敗したくない方
  • RISUきっずが自分の子どもにあうのか不安な方
  • 過去に幼児教材でお子さまがすぐに飽きてしまった方

 

 

RISUきっずはいつからはじめるのがいいか

RISUきっずの公式ホームページには、『年中後半~年長のお子様向けタブレット学習』という記載があり、年中さんになってからの利用を想定しています。

また、学習範囲は『小学校1年生の算数前半内容』となります。

一律に年長から・年中の後半からというのは目安に過ぎません。

特に幼児期においては、発達速度の個人差は大きいのでおおざっぱな参考にしかならないでしょう。

では、どうすればよいか。

それは学習内容お子様の発達状況で判断することがとても大切になります。

では学習内容をどのようになっているか、その中身を見てみましょう。

 

RISUきっずの学習内容

ステージテーマ内容
Kidsステージ1かずをかぞえよう①1~15までの数え方と並び
Kidsステージ2かずをかぞえよう②30までの数え方と並び
Kidsステージ3かずをかぞえよう③50までの数え方と並び
Kidsステージ4たしざんをしよう!①+1~3までの足し算
Kidsステージ5たしざんをしよう!②+5までの足し算
2桁+2までの足し算
Kidsステージ6ひきざんをしよう!①-1~3までの引き算
Kidsステージ7ひきざんをしよう!②-4までの引き算
2桁ー2までの引き算
Kidsステージ8おおきいのはどっち?2種類が混在するイラストの大小比較
Kidsステージ9くらべてみよう!大きさ・長さなど様々な比較
Kidsステージ10とけいをよんでみよう!アナログ・デジタル時計の読み方
Kidsステージ11なかまわけしよう!同じ種類のイラストの仲間分け・判別
Kidsステージ12さいごのテスト!Kids1~11までの総復習

内容的には1ステージを1か月程度で十分に進められる内容になっています。

ステージ2で30までの数え方になりますので、このあたりに達しているとはじめた時に自信をもって正解を出しやすそうですね。

それでは、この学習内容を踏まえて、どのようなタイミングではじめるのがよいか説明します。

 

RISUきっずを始めるタイミング

上記の学習内容と製品特性から、以下のことが出来るようになってから始めることをお勧めします。

RISUきっずを始める条件

  • 1~30まで数えられる
  • 0~10までの数字を書ける
  • ひらがなが読める
  • 10分程度集中できる

このすべての条件が揃った段階で始めるのが、お子様が楽しめて自信を付けながら進められるタイミングになります。

子どもが長く継続的に使うためには、はじめのうちのステージでは自信をつけさせることがとても重要です。

幼児はタブレットという新しいデバイスの利用で最初はかなり興味を持ちます。

しかし、内容がその子にとって難しいと感じると苦手意識が植えつけられる場合があり、それ以上やろうとしなくなることがあります。

ですから、最初のステージはほぼ100%理解できていることがとても大切です。

ほぼわかると自信につながりますし、その次もっとに進めたくなります。

個人差がありますので、4歳とか年中とかではなくお子様の発達状況を踏まえて焦らないで始めることが重要です。

焦って早く始め過ぎてもお子様が楽しさを感じられずに途中で辞めてしまうことにもなりかねません

しっかりと子どもの発達状況を見極めて始めることが、子どもが算数を得意になる第一歩になります。

 

一週間お試しキャンペーン/

RISUきっず

本サイト限定クーポンコードでお得にお試しいただけます!

 

RISUきっずのすべてのステージを完了したらどうなるか

すべてのステージを小学校の入学前に完了してしまうお子様もいます。

すべてのステージを終えてしまったらどうなるのでしょう。

実はRISUきっずを完了するとRISU算数(小学生向け)に移行になります。

料金体系が異なり、利用料金が発生しますが先取り学習は継続して進めることが出来ます

年長さんで小学生向けのRISU算数のステージを多くクリアしているお子様は少ないので、そのようになるとこの時点では相対的にかなり算数の得意なお子さまと言えます。

≫RISU算数の効果【算数を得意になるということはどういうことか?】

 

次にRISUきっずのおススメのはじめ方をご案内します。

 

まずは1週間お試しキャンペーンで子どもにRISUきっずの実機を操作させましょう

RISUきっずは年間33,000円の費用の掛かるサービスになります.

まずはお試しキャンペーンで操作性や内容を確認してから進めることをお勧めします。

子さまの発達状況がRISUきっずをはじめるタイミングに達している場合はお試し利用から始めてみましょう!

以下のバナーからRISUきっずの公式サイトのお試しキャンペーンページにアクセスできます。

 

一週間お試しキャンペーン/

RISUきっず

本サイト限定クーポンコードでお得にお試しいただけます!

 

 

+4

-RISU算数とRISUきっず
-

© 2021 Style-Do!